グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  採用情報 >  社員インタビュー >  技術部 K.H

技術部 K.H


入社年度:2018年/記載日:2020年11月2日

① 入社のキッカケは?

どんな企業にエントリーするか、就活直前まであまり考えていませんでした。
いざ、活動してみたものの内定をもらえないまま時間だけが過ぎていきこれではダメだと思い、大学の就職課に相談しました。その際大事にしたのは、「自分の興味があること」「やりたいこと」「自分の性格に合うか」の3つに重点をおき企業を探しました。その中にジャパンプランニングがあり企業説明会を通して組込みシステム開発という分野に興味をもち、ジャパンプランニングを選びました。

② 入社して良かったと思う点は

先輩社員から後輩社員に対しての指導がきちんとされていることです。
入社後、業務をこなす上で経験することはほとんどが初めてのことばかりです。自分で考えて業務を進めていければよいですが、なかなかそううまくはできません。
そんな時は先輩社員に質問すれば快く答えてくれます。こうしたことは当たり前のことだと思っていましたが、実際に仕事をする中で他者に気を配るのは難しく、それがきちんとできているのは当社の良い点だなと思っています。

③ 入社して苦労した点は?

文章を書く機会が思った以上に多いことです。
入社前までこの業界についてあまり詳しくなかったのですが、がっつりコーディングするイメージを持っていました。もちろんコーディング作業も多いのですが、その作業だけではなく設計書の作成や社内連絡、お客様先とのメールのやり取りなど文章を書く機会が多いです。業務上作成した文章は初めのうちはしばしば添削されていました。今では経験も増え、添削されることも減り逆に人の文章を指摘できるようになるぐらいには文章力は身についたと思っています。

④ これからの目標は?

今後はSEとしてさらに知識を身に着け、より一層活躍できるように成長していきたいです。
現在の業務に携わってから2年が経過して仕事にも慣れ始めたところですが、まだまだ知識不足な面が出てきます。現状で満足することなくより活躍の場を広げられるよう、日々貪欲に学んでいきたいと考えています。