グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  採用情報 >  社員インタビュー >  技術部 T.S

技術部 T.S


入社年度:2003年/記載日:2022年5月12日

① 入社当時と今で変わったと思うことは?

入社当時と今では福利厚生が充実して職場環境が改善したことで、仕事が格段にやりやすくなったと思います。

福利厚生面では、フレックスタイム制度の導入により、時間的な自由度が増しました。プライベートな時間に合わせて出退勤時間を変えられるのはとても仕事とプライベートのバランスが取りやすいなと感じています。
職場の環境面では、ツールの導入により情報伝達のしやすさが向上したことが大きく変わったなと思います。メールからチャットに変わったことでやり取りのレスポンスが早くなり、急ぎの要件の返信が来ない…などストレスを感じる機会が殆ど無くなりました。

② これまでの仕事の中で印象に残っていることは?

炎上プロジェクトに途中から参画したことが一番記憶に残っています。
8人ぐらいのチームで参画したのですが、今思い返すと驚くくらい忙しかったなと(笑)
ですが、そんな忙しい中でもチームメンバーと密にコミュニケーションを取りながら、コード解析や試験などどんな仕事であっても、1人1人が楽しさを見つけながら出来ていたし、和気あいあいと食事をしたりとチームの団結力も強かったので、満足度も高く今でもとても印象に残っています。

③ これまでの仕事の中で一番苦労したことは?

自分が初めて請負開発で担当したプロジェクトマネジメントです。
大規模プロジェクト、多数の若手登用、新規のパートナー活用、複数拠点、短納期など様々な大変な要素が絡みあった請負開発で、納期達成に向けて、課題が山積みで日々出てくる問題の対応に追われていました。
中でも教育と納期の両立が一番苦労した課題でした。このプロジェクトは納期こそ守れましたが、成功したプロジェクトとは言えないものでした。

今の私の経験の中でも最も考えさせられ、次への糧となった仕事でした。

④ 入社してよかったと思う点は?

人間関係です。
入社してもうすぐ20年になろうとしていますが、これだけ長く続けらたのは人間関係が良好だったからだと思います。
私はこれまで上司や部下、同僚にとても恵まれていたのではないかと思います。
多忙な時期であっても笑顔で和気あいあいとした関係で仕事ができるのは、当社の最大の強みではないか思います。